あーちゃんと指しゃぶり

あーちゃんが1月に4才になりました。

身長が100cmを越えて、
「100、100」
って、うるさいぐらいにアピール。

おばあちゃんに作ってもらった4歳バッチを、
服につけてアピール。

お姉ちゃんになったのがうれしいみたい。
でも残念なことがひとつ。
指しゃぶりがなかなか卒業できません。

指しゃぶりが大好き!赤ちゃんあーちゃん。
無事指しゃぶりを卒業して、
また一歩、お姉さんあーちゃんになれるのでしょうか?

指しゃぶりがやめられない

テレビ見ているとき、
りっちゃんと遊んでいるとき、
そして寝るとき、
ちょっと暇ができると、チュッチュッチュッチュッって。

 ママが、
「チュッチュしちゃダメ!!」
って言っても、全然おさまらず…。

そこでママが
「これだったらもう怖がって指しゃぶりしないかも…。」
って言って、買ったのが、
ゆびたこの絵本。

さぁ、いざ読み聞かせ。
狙い通りに怖がって、
「チュッチュしてるとゆびたこ出てくるよ。」
とか、
「あれ?あーちゃんの指から、『吸ってくれよー。』って聞こえるよ?」
っていうと、
「ヤダーヾ(*`д´)ノ」
って。

よしよし( ̄ー+ ̄)
これで指しゃぶりやめられるかな?

って思い、読み聞かせを続けて一週間後…。
「ママ、ゆびたこの絵本読んで~(*^-^)」

あれ?
なんか様子が…。

さらに一週間後。
「パパ、ゆびたこの絵本読んであげるね。」
あら?楽しみ始めてる?
そして、変わらずチュッチュッ×2。

そんなに指しゃぶりっていいのかな?
ためしにパパも指しゃぶり。

…。
10秒もたずに終了。
これが癖になる理由がわからない。
なかなかやめられないあーちゃんの指しゃぶり。
いつになったらやめられるのだろうか…。

指しゃぶりがやめられた

まだまだ指しゃぶりがやめられない赤ちゃんあーちゃん。

りっちゃんに、
「あー。またあーちゃんチュッチュしてる。」
「りっちゃんのほうがお姉ちゃんなんじゃない?」
って、言われて
あわてて口に入れてた親指をチュポンってとるあーちゃん。
(ほんとにチュポンって音なるんです。どんだけ強く吸ってるの!)

なんとか指しゃぶりを治そうといろいろ調べるママ。
すると、どうやら指しゃぶりは、
不安とか寂しさとかが原因でしてしまうみたい。

ならばとママ。
あーちゃんが起きているときは、
「指しゃぶりしちゃだめ!」
しっかり注意し、
あーちゃんが起きているときは、
「トントンしてあげるから、指しゃぶりはだめだよ。」
って、胸のところを優しくたたいてあげるママ。

そして、指しゃぶりをしなかった日は、
「あーちゃん。すごいね。」
って思いっきりほめてあげることに。

するとあーちゃん。
日中は指しゃぶりをしなくなりました。
「今日はチュッチュしなかったよ。」
「今日もチュッチュしなかった。」
毎日指しゃぶりしなかった報告をうけるパパ。
そしてダブルピースしてにっこりのあーちゃん。
あとは寝るときだけかな?
そう思ったパパ。

しかし、日中の指しゃぶりが治ると、
すぐに寝るときの指しゃぶりは終わりました。
あーちゃん、指しゃぶりをしないと寝付けなかったみたい。
トントンするようになって、
指しゃぶりをしなくても寝付けるようになってから、
寝てるときのチュッチュは治まりました。

そして、起きたら
「寝てるときもチュッチュしなかったね。」
ってママに言われて、またダブルピースのあーちゃん。

赤ちゃんあーちゃんからお姉さんあーちゃんにレベルアップ。
これからも少しづつ成長してほしいな。

コメント

タイトルとURLをコピーしました