【パパの塗り絵】癒しの塗り絵 メルヘンの世界を塗ってみた

久々の塗り絵投稿。

今回はダイソーさんの癒しの塗り絵 メルヘンの世界を塗っていきます。
毎度楽しませていただいている、ダイソーさんに感謝。

スポンサーリンク

パパの塗り絵 メイキング

では、さっそく塗っていこう。
本を開いた瞬間…。

「私たちも塗り絵やりたーい。」

元気がありあまっている娘2人の体当たりが炸裂。
パパの”癒しの時間”終了。
その時間、2秒。残念。

「それじゃあ、一緒に塗ろうか。」

3人の共同作業が始まりました。

まずはあーちゃんとりっちゃんが塗っていきます。
「あーちゃんが時計で、りっちゃんが椅子ね。」
「わかった。」

もくもくと塗っていく2人。
すると、

「りっちゃんも時計塗りたーい!」
「だめー。」

さっそく小競り合い開始。
お姉ちゃんよ。もっと思いやりの心を持とうぜ!

「2人で塗ればいいでしょ!」

パパがあーちゃんに言うと、
あーちゃんはしぶしぶ場所を譲って2人で1枚の塗り絵開始。

ちょっとしたら、
「からだダンダン始まるよー。」
テレビからおにーさん、おねーさんの声。

「やるー!」
「りっちゃんもー。」

そして、投げ出される塗り絵と色鉛筆。
こんな中途半端なところで…。
もったいないから、塗ろう。

嵐のように過ぎ去っていった娘2人のからだダンダンを見ながら、
パパの塗り絵が再開されました。

塗ってみた

はーいできた。

あーちゃんとりっちゃんにじゃまと一緒に楽しく塗った結果がこれ。
ワイワイ楽しく塗るのもいいけど、ちょっと次は一人で黙々とやろうかな?

何はともあれ、今回も楽しく塗れました。
パパは満足です。

コメント

タイトルとURLをコピーしました