それって誰のせい?

”失敗”
この言葉を聞いて、いいイメージを浮かべられる人はそういないでしょう。
どんな人にでも失敗はつきもの、トライアンドエラーでやってみよう、
なんて、言われることもありますが、
やはりできるだけ失敗はしたくないもの。
そう思いますよね。

失敗をしたとき、どんなことを考えるでしょうか?
素直に失敗を認められれば立派ですが、
パパはちょっと逃げ道を考えてしまうことがあります。

言い訳をしたいときもあります。
誰かのせいにしたいときもあります。
すぐに失敗を認めてしまえばいいものの、
パパはそこにたどり着くまでに時間がたってしまいます。

今回は、家庭内の失敗、トラブル発生?誰のせい?
我が家の責任転嫁について書いていきたいと思います。

失敗の責任は? あーちゃん編

最近のあーちゃんは、プリンセスのティアラがお気に入り。
家であそぶ時はいつもティアラをつけています。
なんか急に女子っぽくなってきたな。

あーちゃんはさらに、先っぽにハートがついたスティックを振り回して、
パパに魔法をかけてきます。

洗濯をしているとき、料理をしているとき、
掃除しているときやくつろいでいるとき。
どんな時でも近くにやってきて、
「氷になれ。」「犬になれ。」「おばさんになれ。」
ところかまわず魔法をかけてきます。

ある日のこと。
いつも通りにパパに魔法をかけてくるあーちゃん。
「あーちゃんののる犬になれ。」
あー、犬ね。ハイハイ。四つん這いになってあーちゃんを乗せるパパ。

部屋中をお散歩して、満足したあーちゃん。
「あーちゃん、保育園行く準備しなさーい。」
ママに呼ばれて、ティアラを床に置いて準備しに行くあーちゃん。
準備を終えて、パパのもとに戻ってきたあーちゃん。

バキッッッッッッ!!!

なんか嫌な音がしました。
あーちゃんを見ると、

ティアラを踏んづけてしまって壊してしまったようです。
「あーん。ティアラ壊れた。」
泣き叫ぶあーちゃん。

「そんなところに置いてたからでしょ!!」
「ちがう。パパが犬になったから壊れたの。」

えっ?それどういう理屈?

「あーちゃんがふんじゃったんじゃないの?」
「ちがう。パパのせい。」
えー。パパのせい?

「違うでしょ!!あーちゃんが片付けなくてふんじゃったんでしょ!!」
「あーん。ごめんなさい。」
いったんパパの責任になったあーちゃんの失敗。
無事?あーちゃんに戻り、あーちゃんは失敗を受け入れられました。

ということで、あーちゃんのミスはパパにいったん来ます。
でもあーちゃんはしっかり自分でごめんなさいします。えらいね。

失敗の責任は? りっちゃん編

相変わらず、おしっこアラームが発生するりっちゃん。
「おしっこ、おしっこ、おしっこ、もれちゃう。」
ぎりぎりになって頭を抱えて歩き回るりっちゃん。いつも通り。

りっちゃんのおしっこアラーム対策に、
頻繁に声をかけるようにするパパ。

テレビ見てるときに、
「りっちゃん、おトイレは?」
「行かなーい。」

あーちゃんとあそんでるときに、
「りっちゃん、おしっこは?」
「行かなーい。」

でもちょっとすると、
「おしっこ、おしっこ、おしっこ。」
頭を抱えて、ジタバタジタバタ。
はい、おしっこアラーム発動。

だいたいは急いで連れて行って間に合うんですけど、
たまにおしっこが漏れてしまうこともあります。

「あーん。おしっこもれちゃった。」
「りっちゃんが早くいかないからいけないんでしょ!」

ママに怒られるりっちゃん。
すると、
「ちがう。パパのせい。パパがズボン早くおろしてくれないから。」
えっ?パパのせい?

「パパはずっとりっちゃんトイレは?って言ってたよ?」
「ちがう。パパのせい。」
なきながらおしっこするりっちゃん。

「りっちゃん!次からもっと早くいかなきゃダメでしょ。」
「そうだよ。パパもっと早く連れてってね。」

えー。
りっちゃんの失敗はパパの失敗。
りっちゃんは失敗を認められず。まぁ年齢的にしょうがないか?

失敗の責任は? ママ編

ママの頭からいつも抜けてしまうもの。
それはパパのその日の予定。

パパはまず1週間前ぐらいに予定を伝えます。
「この日に飲み会あるからね。」

次は2~3日前。
「この日に飲み会あるからね。」
言うセリフは同じ。

そして前日。
「明日飲み会だからね。」
しつこい?

そして当日。
「今日飲み会だからね。」

だいたい4回ぐらいですね。伝えました。

さて、飲み会から帰ってきて、
「ただいま。」
「今日は早く帰ってくるんじゃなかったの?」

えっ?
「飲み会あるって言ったよ?」
「え!行くときに言ってくれなきゃ忘れるわ!」
「マジでですか?」
「カレンダーに書いておいてよね。ハハハ。」

ハハハハ。
ママに4回伝えたのに、このミスはカレンダーに書かなかったパパのせい。
我が家には”ママの失敗”は存在しないみたいですね。

我が家の責任転嫁先

あーちゃんのミス→いったんパパのミスになる。
りっちゃんのミス→パパのせい。
ママのミス→パパのせい。

いやぁ。残念な構図ですね。
我が家のミスはパパのせい。いいはけ口になってるのか?
それでうまくいくならいいや。
今日もパパは家族の責任を背負って生きていきます。

パパのミスはどうなるかって?
家族内のパパのミスは全部パパのせいです。
光の速さでごめんなさいが出ます。
パパがミスしたときはすぐに謝りすぎて怒られます。
残念。

コメント

タイトルとURLをコピーしました