【必要なのか?】2歳児のダイエットを真剣に考える

こんにちは、パパです。

ダイエットしなきゃな?って考えるとき、結構あると思います。
甘いものたべすぎちゃったー。最近運動してないからなぁ。
様々な原因で太っちゃうことありますよね?
パパも運動不足で最近太り気味です( ノД`)シクシク…

実はりっちゃんが2歳の時に90cm、20kgまで達したことがあるんです。
最近話題になる小児肥満、まさにそんな感じ。
2歳の成長曲線を大きく超えてしまっていました。

2歳児でのダイエットは必要か?
そんなふうに思うかもしれませんが、小児肥満は侮れません。

幼少期の肥満が成人の肥満、そして生活習慣病につながってしまっている。
と考えられてます。
→詳しくはこちらから(日本小児内分泌学会HPより)

というわけで、今回は2歳児だったりっちゃんのダイエット作戦をご紹介します。

ご飯もそんなに食べない、間食もしない、外遊びも大好き、でも太っちゃう。
そんな幼少期肥満に悩むパパママの参考になればいいな。

なぜ2歳児でダイエットを考えるのか?

2歳児でダイエットを考えなきゃいけない最大の理由。
子供の健康っていう問題もあるけど、一番は

ママのプレッシャー

ですね。

よく、おじいちゃんおばあちゃん、保育園の先生とか、
そのうち痩せるって、今は元気が一番。
とか言いますけど、1歳児検診、2歳児検診とうけて、
毎回、追加で呼び出されてしまって、栄養指導を受けるっていうのを繰り返してると、
ママが疲弊していきます。

栄養士さんとの話し合いも真剣!
ご飯の状況、間食を与えてないか?
素直に答えるママ。でもりっちゃんは野菜嫌いではなく、偏食もなし。
最初は早食い気味でしたが、2歳児検診の時は遊び食べもして、
ご飯も時間がかかるようになり食事量も減ってきてます。
なのに、体重は減らず…。
栄養士さんも、
「それでなんで肥満になるんですか?」
って疑問に思ってしまう感じ。

食事の問題ではないようなのですが、
ママにとっては原因不明で、でも太ってしまってやせない。
それで呼び出し連発。さすがに堪えてきます。

広告

ダイエット作戦 その1 根菜を食べる

栄養士さんに勧められた食事メニュー 第一は根菜。
特にさつまいもがオススメです。

芋は食べると太るイメージがありますが、
油で揚げたり、砂糖をかけたりしなければ低カロリーで栄養満点、食物繊維豊富の素晴らしいダイエット食なのです。

ということで、ふかしイモ生活が始まりました。
夕食は白米の代わりに毎日ふかしたサツマイモ。
パパちょっとしんどい。でもりっちゃんのため我慢。

あーちゃんもりっちゃんもお芋は大好きなので、
飽きずに食べられていい感じ。

でも…体重は減らず。
身長は少し伸びたので、痩せてきてる感じはするんですけど、減量には至らず。
でもお通じはすごくよかったですね。

ダイエット作戦 その2 麦飯を食べる

栄養士さんに勧められた食事メニュー 第二は麦ごはん。
何よりもまず主食の米を減らす作戦。

りっちゃんが痩せる前に、お芋ご飯ラッシュに飽きてしまったパパとママ。
麦ごはんももちろん、白米に比べると栄養豊富で低カロリー。
ということで、麦ごはん作戦開始。

これもあーちゃん、りっちゃんに受け入れられて、一安心。
毎日ご飯完食します。

でも、体重は同じく減らず…。
りっちゃんのダイエット作戦で、痩せていってるのは実はパパとママ。

肝心のりっちゃんは痩せず。

ダイエット作戦 その3 運動開始

栄養指導ではなく、第三の作戦は運動量を増やす。

自転車で行けるいつもの公園をあーちゃんとりっちゃんと歩いていく。
ちょっとした上りはエレベーターやエスカレーターを使わずに階段で登る。

なんかぽっこりおなかに悩むおじさんのダイエット作戦になてきちゃった気がする…。

ここでの問題はあーちゃんとりっちゃんのぐずり。
もう歩けなーい。だっこ。おんぶ。

まぁそうなりますよね。
でもこんなぐずりは体力がつけば次第になくなってくるだろう。
これは心を鬼にして、歩かせるようにします。

次第に体力がつくりっちゃん(あーちゃんも)
そして体力がつくからできることが増えて、どんどん積極的に体を動かすりっちゃん。

体重は…変わらず。
でも身長がぐんと伸びて、肥満度は落ちました。

なによりできることが増えて、りっちゃんが積極的にいろいろ体を動かすようになった。
これが一番の収穫かもしれません。

2歳児のダイエット まとめ

幼少期の肥満は確かに問題があります。
でも、それを気にしすぎるとママにプレッシャーがかかり、そのストレスが子どもに移って、
悪循環を引き起こしてしまうこともあるでしょう。

今回のりっちゃんダイエット作戦でパパが感じた事、それは、

深く悩みすぎるな!

ですね。

結局はおじいちゃん、おばあちゃん、先生が言ってたことが正しかったと思います。
ただ、言われてるママには結構ストレスがかかってしまうので、パパはそこのフォローが必要になります。ここら辺は日ごろの助け合いですね。

今のりっちゃんは3歳になり100cm、18.5kg。
活動量が増えて体重も減ってきました。

まだまだ肥満ですが、食べ過ぎに気を付けながら日々過ごしていくことでしょうね。

 

コメント

タイトルとURLをコピーしました